2010年11月05日

「尖閣ビデオ、ネット流出?海保「本物の可能性」」

Web拍手:


「尖閣ビデオ、ネット流出?海保「本物の可能性」」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101105-OYT1T00143.htm?from=rss&ref=rssad


 尖閣諸島沖の漁船衝突事件の状況を海上保安庁が記録したものとみられるビデオ映像が、インターネットの動画サイト「ユーチューブ」に流出した可能性が高いことが5日、わかった。


 海保で映像の真偽を確認しているが、海保幹部は、映っている中国漁船らしき船の船名や衝突時の状況などから「本物である可能性が高い」としている。

 映像は「本当の尖閣 海上保安庁」と題し、計44分23秒の動画が分割されたもので、漁船らしき船が海保の巡視船らしき船に2回衝突する内容が記録されている。映像では、サイレンが鳴り響く中、「おーい止まれ」などと日本語で叫ぶ声が収録されており、巡視船らしき船の右舷に衝突するなどした。その後、「巡視船みずきに衝突してきた」と状況を報告する声も記録されている。

(2010年11月5日03時04分 読売新聞)



私も観た.
「日本の尖閣」とか「本当の尖閣」とかで引っかかる.

やかましくサイレンが鳴っているのとそうでないのとあるけれど,時系列がよくわからない.

サイレンが鳴っているほうが先か.




【未分類の最新記事】
posted by NOIKE at 03:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。