2010年09月18日

矢澤櫻子さん(浜中さんのところ)の IRモデルを使った分析と, 大村英史さん(岡ノ谷先生のところ)の「Gestalt Editor」(たぶん,GTTM の GPR)と, 辰巳直也さん(片寄先生のところというよりは,森勢さんのところなのかな)の GACKTレゾネータに 惹かれる.

Web拍手:


矢澤櫻子さん(浜中さんのところ)の IRモデルを使った分析と,
大村英史さん(岡ノ谷先生のところ)の「Gestalt Editor」(たぶん,GTTM の GPR)と,
辰巳直也さん(片寄先生のところというよりは,森勢さんのところなのかな)の GACKTレゾネータに
惹かれる.

暗意-実現モデルって,ひさしぶりに目にした.
Implication-Realization Model.
Eugene Narmour







==

2010年09月18日
SIGMUS87@KDDIの参加には登録が必要で,登録の締切日は,2010年10月7日(木).
http://knoike.seesaa.net/article/162995300.html




【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 06:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(5) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Haskellネタと HMMネタがキャンセルになったらしい.
Excerpt: http://www.sigmus.jp/SIG/sig201010program.html Haskellネタと HMMネタがキャンセルになったらしい. Haskellのような遅延評価機構がある..
Weblog: とりコー
Tracked: 2010-10-01 13:51

ツンデレGTTM によれば,GPR の 「Grouping Overlap」 は「二股」に相当し,「Grouping Elision」は「妄想恋人」に相当する,のかな.
Excerpt: ツンデレGTTM によれば,GPR の 「Grouping Overlap」 は「二股」に相当し,「Grouping Elision」は「妄想恋人」に相当する,のかな. == 2011年7月27..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-11-10 21:01

Lerdahl と Jackendoff の薄い本(BL本)はすでにあるのだろーか.
Excerpt: Lerdahl と Jackendoff の薄い本(BL本)はすでにあるのだろーか. == 私自身は,GTTM も TPS も裁いてスキャンしてPDFにしちゃったしなぁ(^^;). amazon..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-04-07 02:04

ついに,「Tonal Pitch Space」も Kindle 化されたそうです.すばらしいー.
Excerpt: ついに,「Tonal Pitch Space」も Kindle 化されたそうです.すばらしいー. == 2013年04月07日 Lerdahl と Jackendoff の薄い本(BL..
Weblog: とり茶
Tracked: 2013-10-26 18:24

「Interactive GTTM analyzer / GTTM Database」 浜中さん式の GTTM 解釈とその定式化を実際に適用して試せる GTTM 適用,表示ツール.
Excerpt: 「Interactive GTTM analyzer / GTTM Database」 http://music.iit.tsukuba.ac.jp/hamanaka/gttm.htm 浜中さん式..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-02-03 23:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。