2010年07月20日

マンガの「感染列島」を,ようやく読み終えた.

Web拍手:


マンガの「感染列島」を,ようやく読み終えた.
ちまちま読んでいたので,2ヶ月くらいかかったような気がする.

うーん,切り札が「血清療法」っていうところが,なんだかなぁ.
人から教わるような特殊な話でもなかろうに.
ワクチン作成と量産が間に合わなかったら,とりあえず試してみる,っていうのは「かなり,ありがちな話」な気がするなぁ.


無用に横柄なおねーさんは,死んでくれて結構.
因果応報というか.

私には,こういうふうに最初に横柄な態度を取ってしまう人には,あとからどんな理由づけがあろうとも同情する感覚がない.
むしろ,「振る舞いがヘタなバカな人だなー」と思ってしまって,さらに評価を下げてしまう.
これって,おそらく,「お涙頂戴」のつもりなんだろうなぁ... .

なんというか,全体的に,作った人の思考の浅はかさを感じた.
「こうすりゃー,客は泣いてくれるだろう」のような横柄さというか,自分の立場を上に勘違いしているような浅はかさを感じた.


絵を担当した柿崎正澄という人を私はまったく知らないのだけど,絵柄に佐藤秀峰風味を感じる.
でも,柿崎さんのほうがうまいと,私は思う.



感染列島

感染列島

価格:600円(税込、送料別)




感染列島 (ビッグコミックススペシャル)

感染列島 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 映画「感染列島」製作委員会
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/12/26
  • メディア: コミック





【マンガ,テレビ,映画の最新記事】
posted by NOIKE at 20:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | マンガ,テレビ,映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

佐藤秀峰が第二師匠なわけね. 絵柄に似た風味を感じてしまったのは,そのせいか.
Excerpt: http://ja.wikipedia.org/wiki/柿崎正澄 師匠 ※師事順に記載 ロドリゲス井之介 佐藤秀峰 佐藤秀峰が第二師匠なわけね. 絵柄に似た風味を感じてしまったのは,そのせい..
Weblog: とりコー
Tracked: 2010-07-20 20:50

彼の狙っていることはわかるし,おおよそ賛同できるのだけど,今現在の彼が描ける作品でそれが叶うかどうか,かなりビミョーだと思う.
Excerpt: 「漫画家・佐藤秀峰「"ブラよろ"をコピーして売ってもいい」」 http://news.nicovideo.jp/watch/nw26909 彼の狙っていることはわかるし,おおよ..
Weblog: とりコー
Tracked: 2011-01-30 13:34

「特攻の島」を 3巻まで読んだ.ようやく,読めるお話になってきた.
Excerpt: 「特攻の島」を 3巻まで読んだ. ようやく,読めるお話になってきた. 【楽天ブックスならいつでも送料無料】特攻の島(3) [ 佐藤秀峰 ]価格:637円(税込、送料込) == 2011年01..
Weblog: とり茶
Tracked: 2014-08-04 22:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。