2010年05月20日

Office Web Apps が提供されるのは,2010年6月15日から.

Web拍手:


「Microsoft、『Office Web Apps』を6月15日に提供開始」
http://japan.internet.com/webtech/20100515/11.html



Microsoft によれば、オンライン サービス『Windows Live』ユーザーは無料で Office Web Apps を利用できるほか、クラウド型アプリケーション『Microsoft Online Services』のユーザーも同エディションを利用できるという。同社は『Exchange』のホスティング アカウントなど、Microsoft Online Services の登録ユーザーが4000万人に上ると説明した。

Google が以前から、Web 版の生産性ツールとして『Google Docs』を提供しているように、競合相手の台頭著しい。Office Web Apps はこれに対する Microsoft の回答だ。Office Web Apps は、Microsoft の『Internet Explorer』(IE)、Mozilla Foundation の『Firefox』、Apple の『Safari』で動作する。



Office Web Apps が提供されるのは,2010年6月15日から.

Safari で動くということは,WebKit を使っている Google Chrome でも動くよねぇ?











--


【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Office 2007 → 2010 → 2013 という 2段アップグレードをすると,2013 のパッケージ版や 2010 → 2013 の1段アップグレードよりも 10000円以上も安く買えることに気づいたので,「「Office 2013 無償アップグレード対象」の「Office 2010 アップグレード優待版」」を買っ…
Excerpt: 「Office 2013 Home & Business」が 36500 円. 「Office 2013 Pro アップグレード優待パッケージ」が 37580 円. (Office 2013 ..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-01-30 20:41

Office 2013 に無償アップグレードできるように,ひとまず,2007 から 2010 にアップグレードした. 2010 から無償で 2013 にアップグレードさせてもらえるための条件は,「2010 を初めてライセンス認証した日がいつか」ということで決まるらしい.
Excerpt: Office 2013 に無償アップグレードできるように,ひとまず,2007 から 2010 にアップグレードした. 2010 から無償で 2013 にアップグレードさせてもらえるための条件は, h..
Weblog: とりコー
Tracked: 2013-02-01 17:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。