2010年05月09日

痴漢して「生涯賃金408万円減」で済みますかねぇ?

Web拍手:


「痴漢は生涯賃金408万減…市教委が規定手引」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100508-OYT1T00690.htm?from=rss&ref=rssad


教職員らによる相次ぐ不祥事を受けて、名古屋市教育委員会は服務規定の手引書を作成した。



 「誇りを胸に」と題した手引書には、地方公務員法で定められた職員の義務や懲戒処分についての説明のほか、過去の事例として、「ちかんは停職6か月」「公金横領は免職」「体罰は減給10分の1、1か月」などが紹介されている。35歳の教諭が停職6か月を受けた場合は生涯賃金が408万円減るなどと記されている。市立の全学校や幼稚園に配布される。




「35歳の教諭が停職6か月を受けた場合は生涯賃金が408万円減る」程度で済みますかねぇ?
もちろん,済んでしまう腐った職場もあるんだろうけれど.
「名古屋市なら,この程度で済みます」と,悪い方に読めなくもないよねぇ?


「生涯賃金が408万円減る」程度で済んじゃうんだったら,「痴漢くらいしてもいいかな」って思っちゃうんじゃないの?
仮に定年が 60歳だとすると,残りは 25年なので,

408 / 25 = 16.32 (万円/年)

だぜ?
痴漢しようと思うような人は,「痴漢しても,年間 17 万の痛手で済むんだったら,やっちゃおうー」って思うんじゃないっすか?



実際には,「その後の自分を取り巻く環境(職場,生活)が悪化する」ので,「生涯賃金408万円減」程度では済まないわけで.


408万円って,どういう試算なのだろう?
6か月分の給料ってだけの話?
だとしたら,バカだー.











--


【日常の一コマの最新記事】
posted by NOIKE at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 「痴漢は生涯賃金408万減…市教委が規定手引」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100508-OYT1T00690.htm?from=rss&ref=..
Weblog: とりコー
Tracked: 2010-05-09 13:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。