2010年01月17日

燃料をコンビニなどで手軽に補給できるようにならないと,まだまだ有望ではないと思う.

Web拍手:


「電池切れにさよなら!充電しないで使える「燃料電池」―新しいスタイルの「持ち運べる電源」」
http://japan.internet.com/webtech/20100115/8.html


うーん,「燃料電池がモバイル機器向けに有望」という話はたびたび出ているけれども,まだまだ先の話のような気がするなぁ.
5年くらい前に「燃料電池が有望」という話が出たときには,「燃料をコンビニなどで手軽に補給できないと普及しないだろう」ということだったのだけど,その状況はいまもまったく変わりない.

燃料電池が普及する前に,多様なリチウムイオン電池がコンビニで充電できたり購入できたりする時代が来てしまう気がする.

「ノートパソコンのバッテリーが切れちゃったよー」というときに,コンビニに駆け込んで,充電済みのバッテリーと安価に交換するという,そういう時代.
ケータイのバッテリーも,「充電」するんじゃなくて「交換」するのでもいいよね.
バッテリーそのものに思い入れがない場合は.
バッテリーの回収もできちゃうし,「交換」する時代のほうが来そうだなぁ.











--


【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。