2009年04月19日

やっぱりみくびられているのかなぁ.

Web拍手:


やっぱりみくびられているのかなぁ.
ここ数週間で,また「回り道会話」が多くなった.
4 箇所で「回り道会話」をさせられて,そのうち 2 箇所でキレてしまった(笑).

回り道会話
http://cancoffee2.at.webry.info/200810/article_181.html


「サヴァン」で検索すると,このページが見つかる.
http://www.asahi-net.or.jp/~bh3h-smjy/zuiso/savan.htm

私は「頭の回転はトロい」し,「サヴァン」でも「アスペルガー」でもないけれども,

飛躍しているとしか思えない言動を示す。説明を求めると、彼は辛抱強く(彼にとってみればうすのろに物を教え込むような忍耐に違いない!)その論理展開を教えてくれる。それはまったく正しいものだ。

これに似た現象がよく起こる.(余談だけど,話すほうよりも聞くほうが辛抱強くないと話せないと思う.)
「飛躍」 はしないけれども,「当然の帰結」をわざわざ相手と一緒に辿らされる.
5 手詰めを軽く解ける人と 3 手詰めを一緒に考えさせられているような,そんないやな感覚.

10 代の頃には,なかった.
30 代になって,一気に増えた.
なんというか,同世代で,もう社会的地位も生活も安定した人とよく起こる.

この現象が起こるとき,そのときの相手は,自分よりもはるかに頭の回転が早い人であることが多い.
「回り道会話」のところにも書いたけれど,順を追えば,すんなり理解できるのなら,どうしてその「当然の帰結」に自らたどり着けないのかわからない.
だって,私ごときが苦もなくたどり着けちゃっているのだもの.

価値観や判断基準が違うのなら,わかる.
そうじゃないんだよね.
ガマンして相手に話を続けてもらうと,何もしていないのに私と同じ結論にたどり着く.


ということで,結局は,私はまともに会話してもらえていないのだろうなと思う.
つまりは,みくびられているのだろうな,というところに帰着してしまう.

優秀ではなく並の人間なので,実際の能力よりも多少は過小評価されてもしかたないけれども,過小評価されすぎは,かんべんしてほしい.
会話が成立しないので.

どうしたら,まず,会話が成立するんだろう.
社会的地位が低すぎるのが原因?


==

回り道会話
http://cancoffee2.at.webry.info/200810/article_181.html

「今夜はぐっすり眠れそうです.」は,「2」のほうにだけあったのか.
http://cancoffee2.at.webry.info/200904/article_160.html

--


【日常の一コマの最新記事】
posted by NOIKE at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日常の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

たとえば,「404 not found」が起こるときに
Excerpt: たとえば,「404 not found」が起こるときに, --
Weblog: とりあえずコーヒーを飲もう
Tracked: 2009-04-19 21:27

また,「回り道会話」かー.
Excerpt: また,「回り道会話」かー. == 2009年04月19日 たとえば,「404 not found」が起こるときに http://knoike.seesaa.net/article/1528399..
Weblog: とり茶
Tracked: 2013-08-15 13:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。