2008年08月06日

「ハム将棋に10枚落として勝つ」という動画

Web拍手:


ハム将棋に10枚落として勝つ



うーん,確かに指し手は私なんかよりもずっとうまいけれど,ハム将棋の攻め方,受け方もなんだかなぁ,という感じ.
どういう評価関数を使っているのだろう.
18 手目(だったかな?)で,7四の歩を取らずに,8七の歩を取りにいくよねぇ.
駒得優先なのかなぁとも思うけれど,その後の攻めで駒得優先というわけでもなさそうな感じが... .
探索木の深さが浅いのかなぁ?

そういえば,最近の探索手法の流行はどんな手法なのだろう?
ちょっと前にきいた話だと proof number search(証明数を利用した探索)というのがいいらしくて,何かの詰め将棋の余詰めがあることを発見していたような.

--

いま,観直したら,駒得優先だったわ(^^;).

==

ハム将棋
http://cancoffee2.at.webry.info/200808/article_36.html
--


【コンピュータの最新記事】
posted by NOIKE at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。