2006年03月11日

直球好き

Web拍手:


だじゃれにしても,策略にしても,私は直球が好きだ.
いままで「普通に」行われていた「不正」が明るみに出るようになったということは,そういう直球好きな人が多くなってきたのだと思うし,そういうことがしやすくなってきたのだと思う.

逆に,根回しすることでかえって物事がうまくいかなくなる時代になりつつある.
いま,30 代,40 代の管理職さんたちは,そのことに気づいているだろうか.
昔風の策略では,若い人たちはついてこない.
そっぽを向き始めている.
部下にそっぽを向かれたとき,たとえば,ボイコットをされたときに,生き残れるのはどちらだろうか.


「大人の対応」っていうことをヘンに間違ってとらえている人が多い.
「事を荒立てずに,処理すること」なのだけど,「事を荒立てないように,それに感知しない」ことを「大人の対応」だと思っている人が多い.
後になって害が及ぶのなら,それは問題を先送りにしただけであって,子ども以下だ.
あるいは,他人が処理してくれるのを期待したのなら,それも子ども以下だ.


駆け引きする恋愛って,くだらないと思う.
そんな愛情は長続きしようがない.
遊びじゃないんだから,そんなことをするのは,かえって子どもじみてると思う.


世の中,多勢に無勢だから,暮らしにくいよねぇ.



--


【憂さバケツの最新記事】
posted by NOIKE at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 憂さバケツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる」
Excerpt: 「自動車学校教官が事故、教習トラックで男性はねる」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100520-OYT1T00039.htm?from=rss&re..
Weblog: とりコー
Tracked: 2010-05-20 07:19

「継続は力なり」は,必ずしも真ではなくなったと思う.
Excerpt: 「継続は力なり」は,必ずしも真ではなくなったと思う. --
Weblog: とりコー
Tracked: 2010-05-20 07:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。