2015年06月17日

「TASCAM Hi-Res Editor」「DSD は11.2MHz、PCM は384kHz/32bitに対応し、DSD/PCM相互のファイル変換やサンプリング周波数などの変換のほかファイルの分割、結合といった ...(略)」 無料で使わせてくれるらしい.ほほー.メモしておこう.

Web拍手:


「製品: TASCAM Hi-Res Editor | TASCAM」
http://tascam.jp/product/hi-res_editor/


『TASCAM Hi-Res Editor』は、2チャンネルまでのDSD/PCMのハイレゾファイル編集が可能なソフトウェアです。
DSD は11.2MHz、PCM は384kHz/32bitに対応し、DSD/PCM相互のファイル変換やサンプリング周波数などの変換のほかファイルの分割、結合といった基本的な編集に加えイン/アウト点で指定した区間の変換/書き出しが可能で、画面に表示された波形を見ながら設定ポイントを直接操作することができます。



無料で使わせてくれるらしい.
ほほー.メモしておこう.






posted by NOIKE at 16:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伸び縮みするテープを円周状に大量に貼ることで車が回る理屈が私にはわからないけれど,この,「水の吸収/蒸発で伸び縮みするバクテリアテープ」自体はすごいな.こんなに動くものなのか.

Web拍手:


「水を蒸発させてクリーンエネルギーを作り出す装置 - GIGAZINE」
http://gigazine.net/news/20150617-evaporate-water-energy/

「These machines can capture a new source of clean energy−evaporating water - Quartz」
http://qz.com/429309/these-machines-can-capture-a-new-source-of-clean-energy-evaporating-water/


この技術には、あるバクテリアの「水を吸収すると膨れて、水分がなくなると縮む動きを無限に繰り返すことができる」という特性を生かしています。

バクテリア1個1個の動きは小さいのですが、バクテリアの芽胞を何十億個も集めてプラスチック製のテープに貼り付けることで、バクテリアの伸縮をエネルギーとして取り出すことに成功。



水の蒸発をエネルギーに変換する試み自体は新しいものではありませんが、物体を動かすほどのエネルギーを作り出すことに成功したのは今回が初めてのこと。



伸び縮みするテープを円周状に大量に貼ることで車が回る理屈が私にはわからないけれど,この,「水の吸収/蒸発で伸び縮みするバクテリアテープ」自体はすごいな.
こんなに動くものなのか.


posted by NOIKE at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学, 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。