2014年10月31日

「心臓病治療に細胞シート…テルモが承認申請」

Web拍手:


「心臓病治療に細胞シート…テルモが承認申請 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141031-OYT1T50066.html?from=tw


培養した細胞を膜状に加工した細胞シートについて、医療機器メーカーのテルモ(東京都渋谷区)は31日、重症の心臓病患者の治療に使う医薬品として製造販売を行うための承認申請を行ったと発表した。


 11月施行の改正薬事法に基づいた早期の承認を目指す。

 保険適用される場合の価格は厚生労働相の諮問機関で決まる。治療の対象は、心筋梗塞などで心臓の機能が低下し、将来的に補助人工心臓が必要となりそうな重症患者。病院で採取した脚の筋肉細胞をテルモの施設で培養し、直径5センチ、厚さ数十マイクロ・メートルのシートに加工。病院で心臓の弱った部分に手術で貼り付ける。

 新たな血管の生成が促され、機能が回復することがシートによる治療法を開発した大阪大病院(大阪府吹田市)の臨床研究で確認されている。

 同社は2012年から、同大など3大学病院で承認申請のための臨床試験を進めてきた。

2014年10月31日 17時56分 Copyright コピーライトマーク The Yomiuri Shimbun





posted by NOIKE at 20:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。