2014年10月21日

「富士フイルム、エボラ出血熱対策で薬の追加生産を発表」 「富士フイルムのグループ会社が開発したインフルエンザ治療薬の「ファビピラビル」」

Web拍手:


「「富士フイルム、エボラ出血熱対策で薬の追加生産を発表」 News i - TBSの動画ニュースサイト」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2327522.html


西アフリカを中心にエボラ出血熱の感染が拡大していることを受け、富士フイルムは海外で患者の治療のために投与されている「ファビピラビル」を追加で生産すると発表しました。

 エボラ出血熱は有効な治療薬がないなか、ヨーロッパでは治療の効果が期待されるとして、富士フイルムのグループ会社が開発したインフルエンザ治療薬の「ファビピラビル」が患者に緊急で投与されています。

 エボラ出血熱の感染拡大を受け、富士フイルムは海外での使用に備え、ファビピラビルを追加生産すると発表しました。富士フイルムによりますと、来月中旬からフランスとギニアが「ファビピラビル」の臨床試験を始める予定だということです。(20日19:00)



==

2012年07月31日
「【速報】新型エボラ、ついにウガンダ首都に拡大」
http://knoike.seesaa.net/article/284078340.html

2012年07月30日
「ウガンダでエボラ出血熱、14人死亡」
http://knoike.seesaa.net/article/283819154.html

2011年08月25日
「複数のウイルスに効く新薬開発」
http://knoike.seesaa.net/article/222327179.html




posted by NOIKE at 02:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。