2013年09月22日

「人間の脳を「ネットで繋ぐ」インターフェース実験がついに成功 ワシントン大学」 送信者だけでなく,受信者も BMI を通すのか.ということは,BMI を 2回通るわけですね.そうすると,結構,うまくいっていることになるなぁ.医療系への応用が早く進むといいなぁ.

Web拍手:


「人間の脳を「ネットで繋ぐ」インターフェース実験がついに成功 ワシントン大学」
http://japan.digitaldj-network.com/articles/18232.html




送信者だけでなく,受信者も BMI を通すのか.
ということは,BMI を 2回通るわけですね.
そうすると,結構,うまくいっていることになるなぁ.
医療系への応用が早く進むといいなぁ.




posted by NOIKE at 05:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「「見張りリンパ節」検査で胃がん転移の有無判断」

Web拍手:


「「見張りリンパ節」検査で胃がん転移の有無判断」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130921-OYT1T00567.htm


胃がんの手術時に「センチネルリンパ節生検」という検査を行い、がんのリンパ節転移の有無をほぼ確実に判断できることを確認したと、慶応大外科の北川雄光教授らが発表した。


 転移を正確に見極めることで、切除範囲を減らし、後遺症の軽減につながる成果で、米医学誌に掲載された。

 センチネルリンパ節は、がんが転移する際に、がん細胞がリンパ管を通じて最初に流れ着くリンパ節のこと。センチネルは「見張り」を意味する。

 検査は、ごく微量の放射線を出す物質をがん病変部に注入。手術時に、この物質が到達したセンチネルリンパ節を探知機で特定し、病理検査でがんの有無を調べる。がんがなければ転移がないと判断し、切除範囲を最小限にとどめることが可能だ。

(2013年9月21日18時49分 読売新聞)



posted by NOIKE at 00:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日のつぶやき

Web拍手:









































posted by NOIKE at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter まとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。