2013年07月31日

「医療分野でも「3Dプリンター」、赤ちゃんの命救う」 ミシガン州の大学病院.気管・気管支軟化症.気管支を内側から支えるパイプ状のパーツを 3Dプリンタで作って,手術で気管支の内側に入れる,という治療法で治した.

Web拍手:


「医療分野でも「3Dプリンター」、赤ちゃんの命救う」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5397574.html


ミシガン州の大学病院.
気管・気管支軟化症.
この子の場合は,吸い込んだ空気が出て行かないので,肺が膨張しつづけてしまう.
気管支を内側から支えるパイプ状のパーツを 3Dプリンタで作って,手術で気管支の内側に入れる,という治療法で治した.


==

2013年07月17日
「3D プリンタ用データの販売サイト「Sharedmesh」オープン、修正不要で造形可能」
http://knoike.seesaa.net/article/369516697.html

2013年07月04日
「DMM.com、「個人でも利用しやすい」3D プリント サービスを開始、「プリンティングセンター」も開設」 樹脂のほかに,シルバー,チタンなどの金属,石膏が使えるらしい.
http://knoike.seesaa.net/article/368313196.html

2013年06月20日
「3D データがあれば誰もがメーカーに--国内初3D ものづくりマーケット「rinkak」」
http://knoike.seesaa.net/article/366980835.html

2013年06月19日
「遂に十万円台のパーソナル 3D プリンタ登場--イグアス、「Cube」を6月下旬より販売」 16万円.樹脂素材カートリッジは,6000円/色.16色が用意されている.
http://knoike.seesaa.net/article/366795651.html

2013年04月12日
「3Dプリンターで生体組織と似た機能を果たす50ミクロンの組織を作成」 「小滴は直径50ミクロンで生体細胞の5倍の大きさ。」 まだ大きいけれど,見込みありそう.すごい!
http://knoike.seesaa.net/article/355033226.html

2013年04月11日
「3D プリンタショールーム「CUBE」、世界に1台の3D スキャナー「bodySCAN 3D」でスキャニングサービスを開始」 「人体程度の大きさであれば、約6秒でスキャニング可能だという。」
http://knoike.seesaa.net/article/354919221.html

2013年03月04日
「「3Dプリンター銃」が米国で物議、規制推進派からは反発の声」
http://knoike.seesaa.net/article/341976993.html

2013年01月20日
「ここまで来たか! 3Dプリンタにカラフルモデルな家庭用モデルが登場」
http://knoike.seesaa.net/article/314419042.html

2012年12月25日
「3D モデルを投稿して共有することができる「Sketchfab」」
http://knoike.seesaa.net/article/309884471.html

2012年11月16日
「「軍事用3Dプリンタ」が秒読み?ものづくり革命の波が米軍にも」
http://knoike.seesaa.net/article/302107765.html

2012年11月07日
「約6万円で買える家庭向け3Dプリンタ「L5 3D」がKickstarterに登場」 こ,これはっ!
http://knoike.seesaa.net/article/300682085.html

2012年10月09日
「3Dプリンタ凄すぎた…高度な手錠の鍵を簡単に複製」
http://knoike.seesaa.net/article/296520328.html

2012年09月28日
「複雑な構造でも精密に再現できる安価な3Dプリンター「FORM 1」」
http://knoike.seesaa.net/article/296622920.html

2012年05月23日
「ブルックリン発、20万円台の3Dプリンタ「Makerbot Replicator」」
http://knoike.seesaa.net/article/271229969.html

2009年12月17日
あとは,3Dプリンタ本体と材料が安くなればなぁ.
http://knoike.seesaa.net/article/152841945.html




posted by NOIKE at 23:55 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(3) | 医療, 薬, 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドスパラとエバーグリーン(上海問屋)が合併したのだけど,どっちがどっちにくっついたのか,よくわからないなぁ.

Web拍手:


「エバーグリーンがドスパラを吸収合併」
http://www.dtmm.co.jp/item/1533


 エバーグリーンは、7月31日付でサードウェーブグループのドスパラを吸収合併した。本件は、インターネット通販事業の機能強化を図るためとしており、合併後の株式会社ドスパラは、コンピュータ機器等の小売事業、PC周辺機器を扱う『上海問屋』の運営などを行なう。





「株式会社ドスパラ 株式会社エバーグリーン 合併のお知らせ|ドスパラ公式通販サイト」
http://www.dospara.co.jp/5press/2013/0731


株式会社ドスパラ(代表取締役社長:尾崎健介、本社:東京都千代田区)は、2013年7月31日(水)付にて、同グループ会社でインターネット通販事業「上海問屋」運営の株式会社エバーグリーンを吸収合併し、新たな体制で新年度をスタートいたします。

今回の合併により、株式会社ドスパラとして「上海問屋」事業のさらなる機能強化を図ってまいりますとともに、今後も、社員一同更なる精励を期して、社業発展と皆様方のご要望に誠心誠意お応えできるよう努力してまいる所存でございます。

引き続きのご支援とご鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

※業務内容に変更はございません。



ドスパラとエバーグリーン(上海問屋)が合併したのだけど,どっちがどっちにくっついたのか,よくわからないなぁ.


==

2013年07月13日
ドスパラは,池袋に続いて新宿店も閉店するらしい.「閉店までの残り3日間、新宿店だけの特価品をご用意しております!」とのこと.
http://knoike.seesaa.net/article/369141955.html

2012年04月22日
「ドスパラ 池袋店」,閉店しちゃったのか.最終営業日が 8(日)になっている.15(日)は,なんか,開いているような,閉めているような,妙な感じだったのはそのせいか.
http://knoike.seesaa.net/article/266071687.html

2011年12月02日
ドスパラが,オリジナルタブレットPC を発売している. 「ErdesPAD NT1」
http://knoike.seesaa.net/article/238268824.html

2009年06月19日
Ion ノート PC
http://knoike.seesaa.net/article/152840705.html

2006年07月02日
Freezer7 Pro
http://knoike.seesaa.net/article/152829711.html


posted by NOIKE at 23:03 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日のつぶやき

Web拍手:



















































































































posted by NOIKE at 00:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter まとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

「封筒で送られてくる組み立て式のプランター「Patch」」 封筒自体が組み立て式プランターのパーツなのかぁ,なるほどねー.

Web拍手:


「封筒で送られてくる組み立て式のプランター「Patch」」
http://japan.internet.com/busnews/20130730/1.html

「Patch」
http://www.letspatch.com/pages/gallery


封筒自体が組み立て式プランターのパーツなのかぁ,なるほどねー.


posted by NOIKE at 17:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 未カテゴライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「UQ が 2.5GHz 帯を追加取得、10月末に 110Mbps、2017年に 1Gbps 超のサービス提供へ」 WiMAX 2+,来るか.MSX 2+ のようにコケないといいなー.

Web拍手:


「UQ が 2.5GHz 帯を追加取得、10月末に 110Mbps、2017年に 1Gbps 超のサービス提供へ」
http://japan.internet.com/allnet/20130730/2.html


まず2013年10月末に 110Mbps のサービスを開始し、2017年には 1Gbps を超えるサービスを提供する計画。



WiMAX 2+,来るか.MSX 2+ のようにコケないといいなー.


posted by NOIKE at 17:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「尼僧式選択機」 選択に迷った時に,尼さんが選んでくれる.

Web拍手:


「尼僧式選択機」
選択に迷った時に,尼さんが選んでくれる.
瀬戸内寂聴さんみたいな方が,こう,ウィーーーーン,と.


posted by NOIKE at 17:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | だじゃれ,冗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日のつぶやき

Web拍手:











































































































posted by NOIKE at 00:01 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter まとめ投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

「COVAREP (A Cooperative Voice Analysis Repository for Speech Technologies) 」

Web拍手:


「COVAREP (A Cooperative Voice Analysis Repository for Speech Technologies) 」
https://github.com/covarep/covarep


音声処理アルゴリズムのオリジナルの実装を提供してもらうことで,公平な評価と研究の進歩に拍車をかけましょう,ということが狙いらしい.

うーん,個人的にはこういう活動は複雑な心境.
私は「単純に使わせてもらう側」なので,うれしいけれど.

実装をした本人たちが望んでいるのであれば,ソースレベルでの提供をしてもいいのだろうけれど,出したくない人って,いるだろうなぁ.
他人に大いなるヒントを出してしまうこともあるし,それによって自分が職を失うことや奪われることもあるだろうし.

なぜかというと,研究というのは,本質的なアルゴリズムの開発以外の面というのが大きなウエイトを占めていることがあるので,たとえば,考えたアルゴリズムを実装する作業能力(速さとか,不具合のなさとか,メンテナンス性の高さとか)というのもその研究グループの能力(持ち味)のひとつだと私は思っている.
アルゴリズムを考えるのは得意だけれど実装することが不得意な人がいたら,実装が得意な人を探してグループを組む,というのが研究活動をする上での大きな仕事のひとつだと思う.
こういうリポジトリで収集する活動は,そういった面をかなり減らしてしてしまうことになる.

COVAREP の説明のところにもほぼ同じことが書いてあるけれど,論文を読んでアルゴリズムを完全に理解したところで,オリジナルと同品質のツールを他人が実装するのって,すごく難しいのですよ.
たいていはオリジナルよりも劣ったモノしかできない.
同品質のモノが作れたときというのは,たいていは,オリジナルの内容や品質がたいしたことがないとき.
だから,オリジナルの人がソースコードを公開しないことは,自分たちだけが着々と成果を上げていくためにはものすごくメリットがある.
ソースコードを提供してしまったせいで,自分たちよりもアルゴリズムの開発やチューニングの能力が高く,そこそこ実装ができる人のいる研究グループに,本来は自分たちが先に上げるはずだった成果を横取りされたらくやしいですよね.
くやしいという感情だけだったらまだしも,場合によっては職を失うかもしれないですよね,こんなふうに,どこもかしこも予算取り合ってやりくりしているんだもの.

偏見かもしれないけれど,こういった完全公開型の共有リポジトリを欲しがる人というのは,「動くモノが作れない人(作ることがヘタな人)」であることが多い.
あるいは,人に頭を下げることをものすごく嫌う人とか.
COVAREP の場合は,どうなのだろう?
今度,どうなるのかなぁ.
私は「単純に使わせてもらう側」なので,うれしいけれど.


posted by NOIKE at 23:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナブンとコガネムシとの見分けに自信がなくなってしまった.

Web拍手:


「虫の写真図鑑 甲虫目 カブトムシ・コガネムシ」
http://www.insects.jp/konbunkoukoga.htm


おもしろくなってきてしまって検索してあちこち見ているいるうちに,カナブンとコガネムシとの見分けに自信がなくなってしまった.
コガネムシ,ドウガネ系と違って平べったい気がしたのでアオカナブンだと思ったのだけど,いま思うと,口がカナブン系っぽくなかったような気もする.
そもそも,カナブン系は数が少ないはずなので,街中で多く見かけるのは何かヘンだ(だから,ブログ記事にした,というのもあるのだけど... ).

うーん,アオドウガネのようなドウガネ系だと,もうちょっと毛深い気もするのだけど... .
コガネムシだったのかな.コガネムシの色合いが,都会でちょっと変わったのかな.


==

2013年07月29日
シバンムシをほとんど見かけなくなった代わりに,アオカナブンを多く見かけるようになった気がする.
http://knoike.seesaa.net/article/370564046.html

2011年09月15日
結局のところ,今年の夏は,シバンムシが少ないままだった. いないわけではないけれど,かなり少なかった. そのかわり,小バエが多かった.
http://knoike.seesaa.net/article/226078259.html

2011年06月30日
今年は,いつもよりもシバンムシを見かけない.まったくいないわけではないけれども. その代わりに,ショウジョウバエっぽい小バエが,いつもよりも多い.
http://knoike.seesaa.net/article/212593533.html

2011年04月27日
洗面所で,シバンムシを見かけた. 今年の初物(^^;). 今年も多くなりそうだなー.
http://knoike.seesaa.net/article/197945538.html

2010年03月29日
なんだか,ウチの中でかなりの頻度でシバンムシを見かけるのだけど,ウチだけなんだろーか.
http://knoike.seesaa.net/article/152843210.html

2009年04月21日
今年もシバンムシが多い.
http://knoike.seesaa.net/article/152839880.html

2008年10月15日
あいかわらず,シバンムシが多いなー
http://knoike.seesaa.net/article/152835806.html

2008年07月16日
シバンムシというのか
http://knoike.seesaa.net/article/152834248.html

posted by NOIKE at 16:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シバンムシをほとんど見かけなくなった代わりに,アオカナブンを多く見かけるようになった気がする.

Web拍手:


シバンムシをほとんど見かけなくなった代わりに,アオカナブンを多く見かけるようになった気がする.


==

2011年09月15日
結局のところ,今年の夏は,シバンムシが少ないままだった. いないわけではないけれど,かなり少なかった. そのかわり,小バエが多かった.
http://knoike.seesaa.net/article/226078259.html

2011年06月30日
今年は,いつもよりもシバンムシを見かけない.まったくいないわけではないけれども. その代わりに,ショウジョウバエっぽい小バエが,いつもよりも多い.
http://knoike.seesaa.net/article/212593533.html

2011年04月27日
洗面所で,シバンムシを見かけた. 今年の初物(^^;). 今年も多くなりそうだなー.
http://knoike.seesaa.net/article/197945538.html

2010年03月29日
なんだか,ウチの中でかなりの頻度でシバンムシを見かけるのだけど,ウチだけなんだろーか.
http://knoike.seesaa.net/article/152843210.html

2009年04月21日
今年もシバンムシが多い.
http://knoike.seesaa.net/article/152839880.html

2008年10月15日
あいかわらず,シバンムシが多いなー
http://knoike.seesaa.net/article/152835806.html

2008年07月16日
シバンムシというのか
http://knoike.seesaa.net/article/152834248.html


posted by NOIKE at 15:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常の一コマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。